FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-16TKGKチャンピオンシップ第5戦(結果編)

11月22日に行われた2015-16TKGKチャンピオンシップ第5戦の結果を発表します。

11月22日(日)
2015-16TKGCチャンピオンシップ第5戦
箱根園ゴルフクラブ

参加者
土屋アマ 26
吉某アマ 29
齋藤プロ 34
大野プロ 35
脇坂プロ 42
市河アマ 44

チーム戦は
旧帝国軍の流れを汲む
<新帝国軍>
大野-市河

旧同盟軍の流れを汲む
<新同盟軍>
吉某-脇坂

それぞれのチームに嫌気が差し多もの2人で結成された
<フェザーン軍>
土屋-齋藤

となりました。

まずは個人戦
グロス
吉某49-49=98
土屋48-55=103
齋藤49-54=103
大野63-52=115
市河59-67=126
脇坂68-62=130

最終結果
優 勝 吉某 95
準優勝 齋藤 95
3 位 土屋103
4 位 大野106
5 位 市河108
6 位 脇坂114

称号変動
脇坂→吉某プロ

となりました。(土屋さんは「アマ」だったんですね)

続いてチーム戦の結果です

優勝 フェザーン(齋藤+土屋)=8.3p+6.4p=14.7p
2位 帝国軍(大野+市河)  =5.4p+7.3p=12.7p
3位 同盟軍(吉某+脇坂)  =5.9p+2.3p= 8.2p

チーム戦,初の同盟軍の完敗です。チーム内に優勝者がいても敗北してしまうのは
第2回と同様の結果ですね。

罰ゲームのラジオ体操第1(大久保さんの声付き)は新同盟軍の方々にやってもらうことになりましたが
吉某プロは優勝者規定により免除、なので脇坂アマの独演。ただし12月5日のゴルフで誰かに勝てば
免除となります(渡辺ルールより)。

それでは,屋城短評をお送りします,まずは一緒に回っていない人達から

齋藤プロ
 もっと圧倒的なポイントを取ってくるかと思っていましたが,割と少なめ。もしかして手加減してました?
とはいえ前回107で今回が103と調子は上昇カーブを描いてます。しかしながらGDO神からは,こんな
ものではないだろうと叱咤激励なのかハンデが1つ増えるお達し,まだまだですね。

市河アマ
 手持ちのクラブの中で,もっとも遠くに飛ばせるクラブであるマッシー,その次に飛ばせるであろうスペードマッシーが
死んでいる(調子が悪い)。と言う素早い判断の下マッシーニブリックを中心に組み立て,ロングホールは刻みに徹する(まぁ捨てる
ということ)。見事な戦略性だね。戦術的には必ずしも成功していないことは個人成績が物語っているのですが,当面の敵である新同盟
軍脇坂を倒すには十分すぎるゴルフでした。帝国軍2位は彼のおかげです,帝国騎士団勲章が贈られても不思議ない活躍でした。

脇坂プロ
 ラウンド後の祝勝会で「130は悪くない」と発言してましたが,もはやJFゴルフチームにおいて130は悪いです。
ゴルフの内容とその発言に猛省してください。何度か後ろで追いついたシーンを見るにつけ1打目が1塁側アルプス方面に
飛び込む飛球が要改善だと思われます。

 次にご一緒した3人
土屋アマ
 1番Hから5パットと驚愕のスタート。聞けば朝から軽く打ちっ放しに行ってから来場と,すこし違う意味で入れ込みすぎ
ではないでしょうか?好きなことに励むのは判るのですが,もう少し軽くてもいいような気がします。まぁそんなふうに入れ
込んでくれるから、つけいる隙も生まれるわけなんですがね。あとドライバー合ってます?なんだかドライブシュート具合が
更にひどくなっている様に見えたのは気のせいでしょうか。

吉某アマ
 この日はパターだけサウスポー仕様。見てる方が違和感ありましたけどご自身はどんな感じだったのでしょうか?それにつけても
2打目安定してましたね!1打目が相当ひどい出来(けっこうな数のゴロ打球)だったのですが,全体の距離もあって2打目で(1部
3打目)全てチャラにしてました。優勝おめでとうございます,チーム5人目のHC20台は伊達ではありませんね。

大野プロ
 4番5番アイアンが今ひとつなのと,この日投入したマジックマリガンウェッジがさっぱりでしたね。とはいえもう120は
叩かない宣言をしたとかしなかったとか・・・噂ですが。一応,この日も宣言通りに回れて,まずは重畳。まずはこの辺での安定力
アップを計りたいところですね(遠い目( -_-)。


箱根園感想
・山の上のせいか?思ったより寒かった。
・ロビーがかなり狭い
・風呂場に脱衣所がない
・風呂がぬるい
・トイレにタオルがない
・カートが恐るべき鈍足(過去再遅かも)
・全体に距離がなく,2打目勝負となりやすく面白い
・思ったよりコースが広く,「あーっ」と思ったボールも結構残っていた
・クラブ制限が3Hあったが,今少し制限の意味が判らなかった
・食事の出てくるのが遅い

78点

2015-16TKGKチャンピオンシップ
(2015.8.15~2016.8.14)
1位 大野 18P*(2勝)→
2位 斎藤 12P*↑
3位 石川 10P*(1勝)↓
4位 土屋 10P↑
5位 吉某  8P*(1勝)↑
6位 脇坂  7P(1勝)↓
7位 市河  3P→
8位 渡辺  2P
9位 小川 -1P

オマケ
ハンデ変動
土屋 26→27
齋藤 35→36
大野 38→37
脇坂 44→44
市河 44→45
吉某 29→??
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。