FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-16TKGKチャンピオンシップ第4戦(結果編)

 10月31日曇天のもと行われた2015-16TKGKチャンピオンシップ第4戦の
結果をお送りします。

参加メンバー
・斎藤プロ(32)・・・ハンデ0
・大野プロ(50)・・・ハンデ15
・渡辺プロ(55)・・・ハンデ22
・脇坂アマ(55)・・・ハンデ23

だったのですが・・・途中で理不尽にもハンデの再三にわたる変動があり
最終的に

・斎藤プロ(32)・・・ハンデ0
・大野プロ(50)・・・ハンデ7
・渡辺プロ(55)・・・ハンデ22
・脇坂アマ(55)・・・ハンデ23

となりました。

グロス結果
・斎藤プロ(32)・・・52-55=107
・大野プロ(50)・・・54-58=112
・渡辺プロ(55)・・・64-66=130
・脇坂アマ(55)・・・56-66=122

最終結果
優勝 脇坂アマ  99
2位 大野プロ  105
3位 斎藤プロ  107
4位 渡辺プロ  108


プロ称号
渡辺→脇坂

となりました。11月22日のコンペはこの先のことはわかりませんが現状で参加者は
6人になりそう。ということで脇坂さんが最初に指名、そのあと大野がチョイス、残り物に
福を斎藤プロに進呈。で3チームに対抗戦を行う予定。

現地での会話と微妙に違う結果ですが、まぁあんまり気にしないでください。

選ぶ順位
脇坂プロ
大野プロ
斎藤アマ

選ばれる人
土屋プロ
吉某アマ
市河アマ

当日のルールはハンデ的に
Aグループの3人(土屋・吉某・斎藤)でマッチプレー
Bグループの3人(大野・脇坂・市河)でマッチプレー

3チームで36ポイントを争います。ハンデがあるので例えば
土屋プロが現状25
吉某アマが多分33

なのでホールの難しいほうから8ホールは1打づつマイナスで勝負します。
小田原ゴルフ倶楽部なら3,4,5,8,11,13,14,17番は1打マイナスで
勝負します。
多分、いい勝負になるのではないかと愚考します。

最後にこの日の屋城短評

脇坂アマ
アウトを56まとめたように調子は悪くななかったと思うのですが、この日のハイライト?
15Hで16打を叩いてしまい、100切りおよびそれに近い好スコアは遠くに去ってしまいました。
そこまでは4H残して89だったわけですからね。ところでこの日のスコアを入れてハンデはいくつに
なりました?

大野プロ
ドライバー、アイアン、ウェッジ、パターそれぞれいいショットはあったのですが、1つとして
同じホールに出現せず、じりじりと打数を積み上げ112。途中で謎のハンデ減をくらい連勝も
2で止まってしまいました。

渡辺プロ
前回のレンブラントより大分楽だと言っていた通りスコアも前進。しかし目標の130切は
達成できずに引退?気持ちが入ってないのか前4から打てるところをわざわざ前3から
打っていたりしていたので、130を切ったといってもいいので引退ではなく活動停くらいに
しておきますかね。

斎藤プロ
何が悪いというわけではないのですが、ここ一番で渾身のダメショットが出ていたような気がします。
そんなわけで107、それでも大分復調気味。多分、タイガー市河とのチームになると思いますが
タイガーを背負いきれるか?もう一息の良化が必須でしょうね。

おまけ
ハンデ変動
斎藤プロ32→35
大野プロ50→38

 大野プロのハンデはGDO神にもてあそばれてる気がしますね。

2015-16TKGKチャンピオンシップ
(2015.8.15~2016.8.14)
1位 大野 16P*(2勝)→
2位 石川 10P*(1勝)
3位 脇坂  8P*(1勝)↑
4位 斎藤  8P*↓
5位 土屋  7P
6位 吉某  2P
7位 市河  2P
8位 渡辺  2P*↓
9位 小川 -1P


*印はプロ称号



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

忍者ハッタリ君

ハンデ35に落ちましたが、今日のショートコースでは苦手な中途半端な距離ばかり打っていたのにもかかわらずシャンクが1回もでなかったので、ドライバーさえなんとかすれば復調されると思われます。タイガー、大丈夫だよ、きっとなんとかなるよ!


おまけ
ショートコースの休憩中、お昼を食べていたら知らないおじさんから

おじさん「今日はレッスンですか?」

わたし 「???」

(ちょっと考えてから)

わたし 「あぁ、今日は連れのこの方がショートコースデビューで、いろいろとルール的な部分を教えながらまわってるんです。スピードが遅かったら抜いてください(・ω・`;A」

おじさん「レッスンはおいくらなんですか?」

わたし 「???」

(ちょっとマテ)

おじさん「いやぁー 私はバンカーが苦手で。いまもそこのバンカー練習場で打っていたんですが。水を吸っていると重くて難しいですよねー。」

わたし 「・・・」

おじさん「ここのコースはいいですよね、距離が短くても起伏がしっかりあって。崖や池越え、木も良い感じに邪魔していて勉強になります」

わたし 「そうですね、初めてお伺いしましたがこんな良い所が近く(町田市相原)にあったんですねー」

おじさん「ありゃ、ここの所属コーチさんとかじゃないんですか!それは失礼しました(笑)」

わたし 「体格だけは一人前ですよねー」

おじさん「また会いましょう!はっはっは!」(立ち去る)


Б(▽`*  バンカー、私が教えて欲しいゼ!

-完-

はんで

ハンデは44に戻りました。

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。