FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺提案を考える

 今日で7月も終わり、8月のゴルフまであと2週間。
そこで本日は過日提案された渡辺提案を考えます。

「渡辺提案を考える」

屋城-大野対談

大野(以下:大)「こんばんは」
屋城(以下:屋)「こんばんは,本日は28日に渡辺さんから提案された2つの事案について
         考えてみたいと思います」
大「はい」
屋「渡辺提案は2つ,その1は<パットは3パット目までで,それから後は数えない>
  その2は<各ホールカウントするのはダブルパーまでにする>と言うものです」
大「大胆な提案だね,しかし意欲的でいい感じ」
屋「ではどちらかを採用しますか?」
大「いや,結論から言うとそれは却下だな」
屋「好印象なのに、それはなぜ?」
大「それはだね,まず<その2>からいくけどダブルパーはJFゴルフでは叩いたことには
  ならない数字だよね」
屋「ええ,ロングホールで10打ですから,叩いたと言っていいのは12打からでしたよね」
大「そう12打から、だからそんなところでは切ることは出来ないし,それに・・・」
屋「それに?」
大「そんなことをしてしまっては終盤の逆転劇が起きにくくなってしまうよね」
屋「今年はタイガー市河はサボりですけど」
大「まぁ彼ほどのチャージ力は今回のメンバーにはないかもしれないけど,8月の暑さ,
  スタミナ切れ,接近するプレーヤーを意識しての力み,などチャージする要素はたくさんあるよ」
屋「そういったカーニバルがなくなるルールはダメだと」
大「そういうこと,ストローク戦では早々に結果が出てしまう可能性もあるしね。どんなルールで
  争うのかは確定してないけど」
屋「<その1>については?」
大「これもだめだね」
屋「なぜ?」
大「かんたんなことで,JFゴルフではOKパットを採用していない。以前は近いパットのたびに
  OKと叫んでた人もいたけど公式に採用したことは1度もない。それはあり得ない3パットや
  信じられない4パット,神にすがりたくなる5パットを打たせたいからさ」
屋「性悪ですね」
大「まぁね,だってその方が面白いじゃない、実際みんな結構近いパットを外すぜ」
屋「では,渡辺さんもGDOハンデだけで挑めというわけでか?」
大「実際,GDOハンデはよく出来ていると思うけど。毎回土屋さんが優勝しているわけでもないし」
屋「それは土屋さんが八百ってるからなのでは?」
大「その可能性は彼ならあり得るが,前回の城さんのようにちょっと上手くかみ合うと,でかい
  ハンデの人は手がつけられなくなるのは周知の事実。渡辺さんもクリアビューの大会では
  上位入賞しているし。とはいえ渡辺さんのゴルフ経験値が少なく,出来れば最後まで競った方が
  面白いのも真実」
屋「それでは渡辺特別プランはあるのですか?」
大「特別になるかどうかは判らないけどいくつか考えた」
屋「複数あるんだ」
大「その中で気に入ったものを選んで貰いたい,まずはプランA」
屋「プランAの内容は?」
大「プランAはロングホールはどうしても叩きやすいよね,そこでロング4Hにつき1つハンデを上積みする」
屋「現在は土屋基準で26だけど30にするんですね。少なくないですか?」
大「いやこんなもんでしょ,次にプランBだけど」
屋「プランBは?」
大「アウトとインで2回ずつパットが半分になる」
屋「ちょっとわかりにくいんですけど・・・」
大「補足すると,あるホールで4パットしてしまって,渡辺さんは困った。そんなときにこの権利を
  使うとパット数が半分になる。その権利が前後半で2回ずつあるというもの。4オン4パットの
  8打だけど宣言すると6打扱いになる。あんまり多パットしなければうま味は少ないし,前半
  から後半からの回数持ち越しもダメ」
屋「万が一5パットして,そのときは2.5パットですか?」
大「それは切り捨てで2パットになる,とはいえ5パットはしないでしょ」
屋「このどちらかから選ぶんですか?」
大「もう一つある」
屋「ほーほー」
大「プランCはトリプルパー,どんなに打ってもスコアはトリプルパーまでにする。」
屋「トリプルパーって意味ありますかね?」
大「ショートホールで10打叩くことは絶対なくなるし,JFゴルフ1ホール最高打数20(ギブアップ)を
  更新することは絶対になくなるけど」
屋「それにしても微妙です」
大「渡辺さんにはこの中から気に入ったものを選んで貰いたい」
屋「整理すると

  A ハンデに4上乗せする
  B パット数半分券が前後半で2枚ずつ
  C 最高打数をトリプルパーに設定する

  となります」
大「どれにするか渡辺さんの回答を,お待ちしています」
屋「渡辺さん以外の方の賛否も受け付けてますよ,それではまた」


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

救済

ガクさんを救うプラン出ましたね。
ほかのメンバーは石川さんのようにスタートからポテンシャルが高かったり、ポテンシャルはなくても無駄に回数だけはこなしていたり、練習場通いの努力で積み重ねた技術たちがありますから、ここはガクさんのみ救う+ハンデに賛成です。

え、ガクさんだけずるい!と思うなら、踏まえた上でチームメンバーに指名すればいいわけですし、ガクさんは良い意味でジョーカーのような存在になりそうですね。さて、ご本人はどのハンデを選択するのでしょうか。

賛成です

僕も渡辺プランに大賛成です。
ご本人がどれを選ぶのか楽しみですね。

パットイズマネー

皆さん俺がダブルパーを何回も叩くということには異論はないようですね。10打上限でもいいんですけどね。チーム戦は俺と組んだらまず負ける結果だと思いますので提案しました。同じチームの小川さん、僕は救済案Bを選ぶべきですよね。

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。