FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015夏ゴルフ

 2015夏ゴルフ前半戦まであと17日。
エントリーしているのは(ハンデ順)

土屋(26)
吉某(31)
齋藤(32)
石川(34)
大野(45)
脇坂(49)

エントリーすると思っている
小川(30) 仕事を調整中か?
渡辺(52) 腰痛と相談中か?

の8人。

今年は諸般の事情から泊りがけのゴルフではなく8月と9月を
合わせた成績で総合優勝を決め、それぞれの成績でマンスリーチャンプを
決める方式。

また4対4のチーム戦も行います。そこで4つ質問をします。
その1
誰と周りたいか?レアな人も交じっている8月の大会。誰と周りたいか
率直な意見をお待ちしています。一緒に回りたいという気持ちが合致した
者同士で組み合わせたいと思います。(自分とほか3人指名でお願いします)

その2
誰と組みたいか?渡辺さんの名言「勝てるチームに入りたかった」と打ち上げの席で
言わなくて良いように誰と組みたいか希望を募ります。思惑の一致している人達の方が
チームワークも発揮し安いでしょうから。そういえばチームプレーが苦手な某タイガーは
今回は不参加です。(自分とほか3人指名でお願いします)

その3
チーム戦のルールはどうするか?
A 4人の合計のストローク戦(もちろんGDOハンデ込)
B 4人それぞれの相手を決めたマッチプレー戦
C そのホールでもっとも良いスコアを合計したカルテットベストを集計した
  18Hのストローク合計勝負
D そのホールでもっとも良いスコアを抽出したカルテットベストどうしのマッチプレー勝負
E その他

補足
マッチプレー方式の場合ハンデはどうするか?
たとえば土屋 対 渡辺のくみあわせになった場合、この対決のハンデは26
なので全ホール渡辺さんはスコアから-2が基本。その上で3,4,5,7,10,14,15,17番は
さらに-1した上で勝負することになります。

その4
チーム戦の勝利チームへのご褒美とチーム戦敗北チームへの罰ゲーム

*参考*
直近のスコアと実質ハンデを書いておきます。
土屋 106(7月) 0=106
吉某 108(5月) 5=103
脇坂 112(7月) 23=89
小川 127(7月) 4=123
齋藤 131(7月) 6=125
大野 133(7月) 19=114
渡辺 163(5月) 26=137
石川 ??(すごいらしい)=72(推測)


ゴルフに参加しない人もドシドシ意見をコメント欄にお願いします。
参加予定者には同内容をメールしています。
  

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

セーフティーネット

チーム分け戦い方については、ゴルフ音痴の私には理解に時間がかかりそうなのでまず、提案したいのはスリーパットルール。
グリーンにのってからスリーパットまでしかカウントしない。

それがダメならダブルパー。をお願いしたいです。時短プレイと争いからの落馬防止

もちろん私だけではなく、全員に適用ルールとしてご検討お願いします。

さすがにそれは…

そこまでしたらゴルフじゃなくて別のゲームになっちゃいますって!

スリーパットまでしかカウントしないだなんて、野球で例えると
フォアボールなしにしてしまうようなもんですよ。

フルカウントから投げる1球にフォアボールのリスクがなかったら、
緊張感やドキドキのない投球になってしまって、いい球を投げられたと
しても、何も感じなくなってしまうのではないでしょうか。
スコアをダブルパーまででカットするのも同じようなことだと思います。

ゲーム性をスポイルしてしまうものはセーフティネットではありません!

GDOハンデを使えば、みんなイーブンな状態に近くなりますから、
さらに、他のルールを追加しなくても十分だと思います。

いやいやいや

私は3パットまでのルールらアリじゃないかなぁと思います。ただし、カラー及びグリーン外からのパターを使ったアプローチは1パットにカウントしないという前提で。社内コンペなどでは進行上の配慮の面からワングリップOKを採用していると思います。2パットあれば大体の方がワングリップくらいまでは寄せられますから、事実上の3パットカットではないでしょうか。私もパターは苦手ですが、それでも1ラウンド中に4パットはあって1、2回です。3パットカットなんて全然ハンデになりませんよ(笑)

失礼を承知で申し上げれば、残念ながらGDOハンデだけではガクさんのゴルフ経験をカバーできないので、ダブルパーカットは甘すぎちゃいますが、トリプルパーカットか、3パットカットなら私は背負ってもOKです。大会のゴルフは戦い方を変えますし、そのハンデを背負っても負けたくはありません。腕を磨いてドーンと構えます(´ω`)b

セーフティーネットは

セーフティネットはちょっと・・・
時短ならスルーザグリーン6インチプレースとワングリップOKとギブアップ(パーX3)の採用などはどうでしょう?(全部じゃなくても)

私が監督にメールで送った希望はAのハンデのストロークかその他Eでホールマッチ。

ハンデのストロークの利点はほぼイーブン。
ホールマッチの利点は仮に諦めスコアでも最後まで勝負できる(ショートを除くホールでエブリ1か2のハンデで)。

私はどちらでもいいですがチーム戦ならハンデのストロークのほうがいいのかも。
ホールマッチは個人的に誰かとクラゲを賭けてる場合が合ってるかもしれませんね。

あと負けによる”罰”で何かやるのはNGで。
祝勝会費を争うくらいがいいです。
私はこちらの方が切な希望です!

ツジラさん

ネタかと思うくらいガチな意見ですね(汗)
俺と同じ組で廻れば4パットということでOKにして下さいと
ツジラさんから申し入れがあると思いますよ。
 ファーボールの例えは解るようで逆のような気もしますね。
もしもファーボールなしのルールで
あの投手がストライク入るまで守り続けなければならなかった野手の心境で
穴に近づいては離れて行く俺のエンドレスパットを待つ同じ組の心境を例えて頂ければご理解いただけるかと思います。(半分ネタですけど)

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。