FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぇくらげ450

 秋ですね、ちなみに市河嫁とは無関係です。
例年より日の暮れが早いようね気もしますが
歳のせいでしょうか?

9月13日(土)15:00~17:00
大井ふ頭海浜公園
対 銀八戦

1番9笹崎(2,267,4,1)
2番7浜岡(3,667,2,4)
3番3大野(10,382,8,9)
4番4斉藤(10,314,7,2)
5番2土屋(10,444,13,11)
6番6小川(6,473,3,5)
7番8小原(5,375,4,2)
8番1高井(2,571,4,5)
9番5石川(4,267,4,1)

()内は左から試合・率・点・塁打のようなもの

オマケ
9月6日に行われたJFGCS第15戦の結果
参加者
・斉藤プロ
・大野アマ
・市河アマ

ルールは
レディースティの優遇に恐縮した斉藤プロの申し出により
GDOハンデ1.5倍で

<屋城短評>
斉藤プロ
 前半はかなりのもでした、悪いほうで・・・。結構な数のボールも
亡くしてたようです。体が思う通り動かないことはよくあることで
われわれレベルの「調子が良い」状態にもどすのは多分些細な事
と考えます。後半はどこか修正したのか51でまとめることができた
のはこの日の些細な事に気が付いたのだと思います。

大野アマ
 きわめて通常営業。スコアが118で何を偉そうにと言われそうですが
だいたい平均がそんなものなので嘘は言ってませんよ。勘違いしている
人がいるかもしれませんが、通常営業=普通と思っているでしょうが
彼の場合はこの程度が普通なのです。だからこそたまにいいスコアを出すと
皆様驚きハンデが卑怯だと思うことになるのですが、いいスコアが出るのは
実に稀であるのが現実です。

市河アマ
 ついにあの日が来たのか!とそこにいた2人は考えました。結婚では
ありません。そう1「00切」、とりあえずゴルフを始めた人の最初の大目標
自己記録が108という欲望に正直すぎる生き方を示すようなスコアな彼で
すが、この日の彼はいつもとは2味違いました。まずフックが薄い、パットが
決まる。正直10番(インスタート)でティショットちょろったときは、この後の
ことは微塵も考えなかったのですが、その後は猛烈な巻き返しで3連続
パーを含む前半を46。このとき100切が現実として迫ってきたわけです。
後半は我慢が効かなくなったのか、ちょいちょいアレ球を打っていましたが
斉藤プロの手厚いサポートのおかげもあり7Hを終わって90。
 残るホールはショートとミドルの2ホール。8ホール谷越えのショートホール
のティショットは木に直撃で谷下に。リカバリーショットは木の根っこにいろいろ
あって終わってみれば7打。ラストは2打というドリームプランが口に出たことで
100切は次回への持ち越しとなりました。最終ホールは10打。きっちり
自己ベストのみを更新したのでした。

グロス
斉藤プロ 116
大野アマ 118
市河アマ 107

結果
優勝  市河アマ  93
準優勝 大野アマ 106
最下位 斉藤プロ 116

この結果プロの称号は斉藤→市河へ移動しました。

14年賞金王
賞金王 齊藤14400JF(6勝)
2 位 吉某 13300JF(2勝)
3 位 岩瀬 9500JF(1勝)
4 位 石川 2900JF(1勝)
5 位 城  1000JF
6 位 土屋 200JF(1勝)
7 位 小川 -800JF(2勝)
8 位 渡辺-2100JF
9 位 市河-4050JF(1勝) 
10位 脇坂-7900JF
11位 大野-8950JF(1勝)

両方ともお早い納入をお願いします

クラゲ奨励金
小川 400JF
市河 1800JF
岩瀬 100JF
斉藤 300JF
土屋 400JF
吉某 400JF

イーグル基金未納者
小川 1100JF
城   820JF
高井 1200JF
石川  600JF
岩瀬 2000JF
吉某 2760JF
土屋  660JF
市河   60JF
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。