FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てくらげ385

来週(6月2日)はJFGT第7戦,再来週(6月9日)は多分
野球なし。
今週,参加しないと暫くJFでは野球が出来ないよ!とまずはお知らせ。

先週は全メンバー12人が集まったんですが,今週は野球の試合としては
バッドアンサーな8人(月曜時点),助っ人さんを絶賛募集しなければ!
と思っていたら高井選手の参加でどうにか9人,その後土屋壮さんも都合を
つけてくれたみたいで10人になり,まずは重畳。

 今シーズンは人数不足で中止になることも珍しくないのですが
考えてみれば,よく参加してた人がいなくなって,新規加入がいない
のですから,うべなることであります。
 このままいけば,大名の無嗣断絶のように,なる日もそう遠い話ではない
かもしれません。

 徳川統治時代,無嗣断絶した家はだいたい66家。初期の頃は当主が死に
そうだからと言って急に後継者を決める末期養子は禁止されていたため,
結構な発生件数だった無嗣断絶。
 しかし慶安の変と承応の変という2つの事件を契機に末期養子の禁を緩和
していったようです

 と言っても無制限とと言うわけじゃなく,だいたいのルールありました。

*急に死にそうな殿様が50歳を超えていたらアウト
*急に迎える跡継ぎが今の殿様より年上はアウト
*急に後を継ぐ人が17歳未満はアウト,むろん今の殿様が17歳未満で
 死んでもアウト

 大まかに言って上の3条件がアウトライン。むろん徳川将軍体制は独裁体制
なのでセーフの場合もアウトの場合も将軍の意思次第で例外はありましたけどね。

 さて今週の野球日5月26日の主人公杉原重玄もそんな無嗣断絶に関わる
ドラマの人。
 と言ってもさほどのドラマがあるわけではないんですけど。但馬豊岡2万石の
殿様杉原重長が寛永21年10月28日に死亡。重長には男子の跡取りがいな
かったので,重長の娘に重長の妹の子供重玄を婿養子として娶せて後嗣にしようと
幕府にと届出たところ答えは「だめ」(この時点で重玄は8歳,末期養子緩和後でも
若すぎですが,無論この時点では緩和すらされていないのが理由でしょうか)。

 でも多分,その後猛烈に運動したんでしょうな,なんせ重長には8人の姉妹が
いたので,それぞれ親戚としてそれなりに後援しただろうし,高台院縁の家だし,
その線で山陽の雄,浅野家も関わっていたのではないでしょうか?

 そんなわけで推測ですが,運動の甲斐あって重長が死んだ翌年の正保2年
閏5月26日に末期養子として杉原家を次ぐことになったのです。
 ただし罰として領地は半分になりました,なので但馬豊岡1万石。今回の
5月26日はそんな日です。

5月26日(土) 天王洲公園C面 13時-15時
 対 DENGANA戦

1番4市河
2番7脇坂
3番6小川
4番5渡辺
5番9高井
6番8土屋壮
7番2土屋
8番3齋藤
9番D城

先発:大野


 先の話の後日談として,苦労して杉原家を潰すことなく存続させた重玄
でしたが,8年後17歳にして死亡。子供もなく江戸幕府17歳規程に
引っかかり杉原家はお取りつぶしになったとさ(残念)。


 それはともかくノーザンテーストの11年連続リーディングサイアーを
阻んだリアルシャダイのなくなった日に天王洲公園に集まってください。

 最後に今週は変則ルール、三振はあるけど四球はナシなことを連絡
しておきます
スポンサーサイト

テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

てぇくらげ384

明日、19日のグランド状態が若干気になりますが,19日は
久しぶりの野球。
 だいたい一ヶ月ぶりとなり,各員も野球が不足しているのか
参加が微妙な吉某さんが間に合うものとしてカウントすると,ほぼ
全メンバーが参加となります。

 ということで「てぇくらげ」を書くのも久しぶり。何を書いていた
のか過去のものを見てみるとその日の出来事を書いている様子,あく
まで不定期だけど。

 と言うわけで5月19日の出来事を。永禄3年5月19日は織田信長が
今川義元を討ち取った日。
通常,桶狭間の奇襲などと呼ばれ、ドラマなどで展開されるプロットは
以下のとおり。

 上洛して室町幕府を立て直すべく駿府を進発した今川義元軍はおよそ二万五千。
先方にその後の徳川家康こと松平元康を従え,尾張の前線基地沓掛城には入る。
 織田方の丸根・鷲津の両砦と対峙する姿勢をみせ,この2城を落とし,織田の
本拠地清洲城に迫る計画。
 織田家では籠城か野戦かを評定するも,信長は取り合わず,いよいよ織田家も
お仕舞いかと悲嘆にくれる老臣衆。
 その夜,梁田出羽守より今川方が両砦に攻撃を開始した情報を得た信長は
すぐさま飛び起き幸若舞の敦盛を舞うと明け方に清洲を出発。
 付き従うものは僅かに小姓が5旗ばかり。熱田神宮ににて戦勝祈願をしつつ,
兵を集結させ二千前後になった兵を善照寺砦に移動させる。一方の義元は
丸根砦を松平隊の猛攻で落とし,鷲津砦は朝比奈泰朝の猛攻で陥落。
 周辺地域を制圧した義元は沓掛城を出発。

 そことき善照寺砦で兵を休ませている信長の元へ再び,梁田出羽守登場。
信長へ義元軍は連勝の勢いで油断しており,今は田楽桶狭間で休憩中とのご注進。
このチャンスを逃すものかと信長は緊急発進。そして天気は突然の豪雨。
曰く田楽桶狭間は隘路になってい大軍の展開には不向き,しかもこの豪雨と
連勝の油断から今川軍に気づかれることなく,近づける。
 ならばその中心部を直撃して義元の首を取るべしと。

 その後は信長の思い通りにことが進み,義元は討ち取られ織田信長は鮮やかな
逆転劇で一躍天下取りレースに躍り出たのでした,よかったね。
 というのが大方のあらまし。

 で,信長はやっぱり天才だな~となるのです。
なぜなら
*大軍対少数なら普通籠城なのに,そうしない
・・・・・常識にとらわれない偉さ

*今川の動きを逐一掴む情報網
・・・・・情報戦を先取る偉さ

*上の2つを本陣直撃奇襲攻撃という結果につなげる
・・・・・抜きんでたリーダーとしての偉さ

 となるんだけど,有名な戦いなだけに最近ではそうじゃないんじゃないか?
とも言われている。

突っ込みポイントとして
①今川義元は本当に上洛しようとしてたのか?
  ・・・・・にしちゃ根回しが少なくないか

②今川軍は本当に二万五千の大軍だったのか?
甲陽軍艦には2万
武功夜話には3万
徳川実紀には4万
信長公紀には4万5千

あれ?もっと多かったのと思いそうだけど
帝国陸軍が戦史研究のために編纂した「日本戦史 桶狭間役」に突如2万5千と
書かれている。これがその後もっともらしく成長してるだけで本当のところは
よくわからないらしい。だから,実はそんなにいなかったのではという説もある。

③大軍が細長く展開し,義元が打たれたって本当?
上の説のとおり大軍じゃなかったなら,論ずることすら要らないけど,実は
義元がどこで打たれたのかは不明

 その他,どうやって都合よく奇襲したのか,情報を届けた梁田出羽守って
本当なの?などなど。

 まぁ勝てばそれまでのどんな失策もそれに至るプロローグ扱いだし,負ければ
予定の90%まで良いことをしてたって最後の10%を徹底的になじられるのは
よくあること。

 なにより戦国3英傑の見せ場の一つが、なんとなく攻めてきた今川義元を
たまたまラッキーで打ち取った織田信長じゃ盛り上がりませんからね。今後も
歴史的研究とは別に伝説は語られ続けるんでしょうな。まぁドラマはドラマで
あってドキュメントとは違いますからね。

5月19日(土) 大田区 多摩川緑地3号面 14時~16時
  対 五反田ベンスターズ様(たまりばーカップ2戦目)

 1番6土屋壮
 2番8斎藤
 3番D脇坂
 4番2小川
 5番H渡辺
 6番3大野
 7番7高井
 8番5土屋
 9番9笹崎
10番4城

先発 市河

 悲運の世代の代表馬マルゼンスキーの誕生日に多摩川緑地3号面に
集まってください。

テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

2012年JFGT

 2012年、ここまでのJFGT成績を発表します。

2011年12月31日(土)

太陽カントリークラブ(静岡県)

優勝 大野
優勝 小川
3位 土屋
4位 斎藤

2012年2月12日(日)
小田原ゴルフ倶楽部(神奈川県)

優勝 大野
2位 脇坂
3位 小川
4位 城

2012年2月25日(土)
ミッションヒルズカントリーC(埼玉県)

優勝 小川
2位 土屋
3位 斎藤
4位 大野

2012年3月24日(土)
新東京ゴルフC(茨城県)

優勝 土屋
2位 小川
3位 大野
4位 斎藤

2012年4月29日(日)
千葉国際カントリーC(千葉県)

優勝 小川
2位 大野
3位 斎藤

2012年5月4日(金)
トーヨーカントリーC(ぺリア式)(千葉県)

優勝 大野
2位 吉某
3位 斎藤
4位 脇坂

現ランキング
賞金王 大野          7500JF
2 位 小川          6500JF
3 位 土屋          3000JF
4 位 斎藤、脇坂、、城、吉某    0JF

 次の大会はいつでしょうか?お誘いお待ちしています。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

募集終了

 5月4日のトーヨーカントリークラブの4バック目は
脇坂さんに決まりました。

 多数の応募、ありがとうございました。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。