FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぇくらげゴルフ篇

 こんばんは,屋城です。

 もーいくつ寝ると河口湖~♪

 長らく引っ張って来たスワンイベントも75%終わり,次は河口湖でゴルフをやって,その
成績で貧富の肉質の差をつけてバーベキューをやる日が,近づいてきてます。
 この手の遊びをやるとき従来は,たいてい負けると,とんでもないことになりになりますが
勝ってもあんまり意味がないことが多かった・・・これまで。
 ですが今回はこれまでと打って変わり,今回は勝てば高級近江牛,2位なら普通のOG
ビーフ,最下位ならそれなりの肉という,勝つことに過去最大の意味があるイベントになって
います。

 そ・こ・で問題になるのがチーム分け。あの我田引水コンビが様々に詭弁を弄してチーム
分けを考えていますがなかなかまとまらない。それは一堂に会してゴルフをしたことがない
ので,それそれの実力が判らないからね。そのためどう組み合わせれば自分たちに有利
なのか判らない訳です(困った困った)。まぁ判ったとして昨年の納会のような評判倒れに
終わることもあるんですけどね・・・(合掌)
。一応,蒲田のゴルフゲームや木更津・町田
でのラウンド,それから日頃の言動を等々を考慮していくつかの組み合わせを考えました
ので以下の組み合わせでお好みのものを選んでコメント欄で答えてください。

*パターン1(6月27日の会議で決まった案)
組み合わせ名:何となくもやしメインは決まり?
A:大野・小川・よしぼう
B:脇坂・渡辺・齋藤・小林
C:目黒・城・徳升・市河

(解説)とにかく被害者慣れしている人たちを組ませて,A&B組で肉の種類を
    選ぼうじゃないか!という案。ゴルフの実力はイメージ重視で選抜されて
    います。

*パターン2(6月28日の会議で決まった案)
組み合わせ名:世代別編成
A:脇坂・大野・城
B:小林・渡辺・目黒・徳升
C:よしぼう・小川・市河・齋藤

(解説)JFチーム内の戦いと言えば黄緑戦。黄緑戦と言えば年齢別チーム編成(え?)。
    ということ別けてみたら,何となくガチッぽいし良いんじゃないの的考え案。異議が
    なければこの案でいきます。

*パターン3(6月27日に没った案)
組み合わせ名:背中でポン
A:よしぼう・大野・小林・小川
B:齋藤・目黒・徳升
C:市河・脇坂・城・渡辺

(解説)背番号順に組み合わせてみたら?と言う案を具現化した組み合わせ。
    ちょん切る場所次第では違うバリエーションもあり得る組み合わせ。
    よしぼうさんの背番号は果たして何番なのか?(上記の案は一応0番と
    いう設定),今日から背番号を変えるとか言う方面で揉めそうでもありますね。

*パターン4(6月27日にやっぱり没った案)
組み合わせ名:目方でドン
A:大野・脇坂・小川
B:渡辺:目黒・城・徳升
C:よしぼう・市河・小林・齋藤

(解説)実際の体重は判らないけど,まぁこんな感じかな~というイメージ体重別
    組み合わせ。それなりに悪くないのではないかと思えたりします。

*パターン5(もっともオーソドックス)
組み合わせ名:運任せ

(解説)昨年のダーツ同様,当日集まってくじを引いて決める完全運任せ型チーム別け。
    平等と言う意味では一番妥当な案,結果はともかく。

*パターン6(屋城提案)
組み合わせ名:自分ドラフト

(解説)最初にくじを引いてもらい1番から11番まで順番を決める。
    次に1番から順番に自分がどのチームに入りたいかを言って行く。
    A/B/Cそれぞれのチームが3人ないしは4人になるまで進み
    11番の人がチームを選び終わった時点でチーム確定。
    それぞれの順番でどのチームを選ぶか?それなりに意味のある,悪くない
    案だと思うのですが如何でしょう。

*パターン7(屋城分析案)
組み合わせ名:実力診断型
A:よしぼう・城・大野・小林
B:脇坂・目黒・渡辺・徳升
C:小川・齋藤・市河・チーム内成績3位の人は2倍

(解説)実力を屋城なりに分析し競った結果が出るだろうと予想した組み合わせ。
    冒頭に書いて有るとおりその実力は全て未知数なので,あくまで予想の
    上ででしか有りません。

 以上の中から良いと思う案を表明してコメントをつけてください。当初は1ランド
(またはハーフランド)してから成績順で決める,というのを考えていなくもなかった
のですが1ラウンドで少なく見積もっても4時間だとすると,そういった組み分けは
ムリだと言うことになりました。

 コメントの〆切りは7月4日12:00まで。ノーコメントな人は全権委任と言うことで
処理します。
 何か画期的な意見があればそれを書いてもらっても良いですよ。

 最終成績は4人(3人)の平均スコアで1位、2位、もやしを決定します。





スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

てぇくらげ241

 こんばんは,屋城です。

 いろいろあったけど,ようやくやってきたスワンデーですね~。それでは先週の回顧と
サボっていた先々週の回顧を。

6月6日
大井海浜公園F面
対 SMRJ野球部(今季18試合目)
13:02~14:49

*先発小川投手が乱調?というかたまに見られる良い日じゃない日。かなりストライクが
 入らない上にどうも,この日の対戦相手SMRJさんはストライク以外打っちゃだめ型
 チームのよう(ストライクも全て打つわけではない,バットに当たらないときもあるしね)で,
 この手の場合はだいたい無残な試合になることが多い。

*ストライクが入らない点に関しては試合後の反省会で「ストライクじゃないかもしれないけど
 打てないボールじゃないんだし,バット振ろうよ!」という話が監督&小川辺りから出ていま
 したが,実のところそれは結構難しいようです。

*こちらは3人の投手を繰り出し相手に与えたファーボールは8個(注),に対してこちらも
 相手方2人の投手から8個のファーボールと1つのデッドボールを奪っているので振って
 ない率では良い勝負なのだ。自分のことは成層圏高く棚に上げ,相手を非難する,その
 こと自体は常人にはよくあることで良いのですが(え?,こうまでバットを振らないのは
 全くダメダメです。

*そういう観点からは2回裏,監督の見逃しの三振は小林球審の隠れたファインジャッジ
 ですな。

*あとしっかりエラーしましたね~,公認分だけで15個。とれそうでとらないのや,少し
 慎重になりすぎたの,やるきがないと高言するぶんを入れればもう少し増えたであろう
 エラー数。祭りも嫌いじゃないけど多すぎるとやっぱり胃にもたれますね。

*そんな多すぎるエラーの中で白眉のエラーはセンター渡辺選手の2個目ではない
 だろうか。1つめの駆け寄ってのエラーよりもイージーで余裕もあったし,渡辺さんが
 2個も外野フライを落とすなんてと言う衝撃!やはり落としてがっかりされて一人前
 です。JFでは案外少ない貴重な人材です。

*2羽目のスワンは目黒選手へ飛来,大方の希望どおりでしたね。今週はいよいよ
 3羽目決定!ですが持ち続けているだけではちょっと寂しいので,満塁で走者一掃の
 ヒットを打った場合はその日の参加者の誰かに渡しても良いことにします(渡さなくて
 も可)。上野じゃきついかもしれませんが多摩川緑地ならプレゼントチャンスが有るかも
 しれません。あと最後の4羽目はその試合の一番多くアウトになった人でじゃんけんと
 言うことに変更します(ちょっと実験と言うことで)。

この試合の一言
「くぁwせdrftgyふじこlp」BY監督
初回6点取られた裏の攻撃,一死満塁で迎えるバッター脇坂選手。前回のホームラン
2発に限らず攻撃の一本柱登場!期待に胸躍らせる中,黙々とボールを選び続けた
結果はファーボール。球審をしていた監督は猫にしか聞こえない,超高周波でがっかり
していたそうです。


(注)7個だった8個だった自信がないし,もう少し多いかもしれません。なんせ試合に出ながら
   数えているもので。

6月13日
上野恩賜公園
対 フェニックス戦(今季19試合目)
17:07~18:51

*約3年ぶりの上野恩賜公園(正岡子規記念球場)

*3年前の改装直後にも思ったんだけど,狭さは変わらず妙にフェンスだけ高い球場の
 ままでしたが市河・目黒選手が柵越え。仰角的にムリかと思っていましたが,そんな
 ことはないようです。反省!つーか打った人は単純に凄い。

*試合は4回以降締まった?守備で凌いだJFは終盤の攻勢で見事逆転勝ち。3回まで
 と4回以降で変わった事と言えばサード。やはりサード目黒の存在が大きかったのでしょう。

*注目のスワン3羽目は暫定最終回の7イニング目,例によってに普段は一切見せない
 粘りを見せいろいろあって小川選手に決まりかけたが,微妙に残ったグランド使用時間
 を利用した,巧みなトークで8回裏に突入。その最終盤不思議な暴走により,徳升選手
 に決まりました。家庭問題が発生しているようですが,参加可能になった時点で単独
 装着になる見込み。というかなります。

*この試合の後,日を経ずして広島の方へ赴任する飯田千葉選手は見事完投勝利。
 尻上がりに調子を上げていましたが,普段だったら監督は交代させていたと思いま
 すので(今後の参加のことは不明ながら)ラストゲームだったのが幸いしたようです。
 今後は代えられたくない人は「今日がラストなんですよ」と言えば代えられないかも
 しれませんね(不保障)。

この試合の一言
「ところで大丈夫なの?」
午前中の助っ人で右膝の血を抜いてきた渡辺選手に監督が状態を最終確認した言葉。
本人は大丈夫と言っていたので結局最後まで試合に出たんだけど,後日ブログの写真
を見る限りでは大丈夫じゃなかったんじゃないでしょうか?そういえば滅多にしない三振
もしていたしね。

09年06月27日(土) 大田区
多摩川緑地2号面 14時~16時(その1)
多摩川緑地8号面 16時~18時(その2)
          ☆組ベイスターズ 戦

その1のオーダー
1番9脇坂
2番7小林
3番4市河
4番5城
5番2目黒
6番6林
7番3小川
8番D渡辺
9番8齋藤

先発:大野

 さて,この試合にて長らく続いてきたスワンも4羽決定となります。
前回書いたとおりこの試合でもっともアウトになった回数が多い人で
じゃんけんをしてもらい,負けた人が栄えある4羽目のスワン装着者
になります(ただし目黒・市河両選手は既に持っているので除外,あと
四死球はアウト扱いで数えさせてもらいます)。走者一掃ルールも
健在ですよ。

 スワンは残念ながら4羽そろっていませんが3羽で,この日の「その2」で
実行(城だった場合は2羽で実行)。残る1羽(2羽)は単独(或いはペアー)で
やってもらうことになるでしょう。というかなります。

 といったわけでスカイライナー(初代)のさよなら運転の日に多摩川緑地に
集まってください。

テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

てぇくらげ240

 こんばんは屋城です。

 ところでこの試合はスワン第3戦ですが、早々に決まった人は
持ち続けてるだけというのもつまらないと思いますので、満塁で
走者一掃のヒット打った場合は、その日参加したの誰かに白鳥を
上げられる事にします(まああげなくてもかまわんよ)。

 また来週の第4羽めはその試合にもっともアウトになった人で
じゃんけんという事にします。あの最終回の集中力が1試合
もつのか?という壮大な実験ですな。


 明日のオーダーです。

09年06月20日(土)
上野恩賜公園 17時~19時
          PHOENIX戦 (ビジター)

1番5大野
2番6城
3番8徳升
4番1千葉
5番9小林
6番2市河(スワン)
7番4齋藤
8番3小川
9番7渡辺

スタベン:目黒(スワン)

 上野公園はだいたい3年ぶりですが、覚えているでしょうか?
電車で来る人は不忍口ではなく、公園口から出れば比較的
近いと思います。
 それでは東北新幹線が、上野―東京間開通の日に上野恩賜公園に
集まってください。



テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

広告防止

 今晩、は屋城です。

 日記やブログも最初は結構意気込んでいても、そのうち面倒になって
ブログの場合ついには広告が出てしまいます。

 しかし長い間更新されない→余り見る人もいない→鄙びたページに
広告が出る意味ってあるんでしょうかね?激しく謎です。

 今日はいろいろあって、ちょっと電池切れなので先週の回顧と土曜日の
オーダーは気が向けば明日書きます。

 熱心に見に来てくれた人がいたらスマンです。それではおやすみなさい。

てぇくらげ239

 こんばんは,屋城です。

 めっきりご無沙汰しています,試合もこのブログも。コメントだけはやたら付いてるけどね。
目黒ブログや徳升ブログには,ほとんど付いてないのにナゼですかね?

 せっかくの5月30日の試合を監督の事故で中止にしたのがいけなかったのか,6月6日の
ダブルヘッダーも雨天中止,今週も危ないですよね~梅雨入りしたしね。と思ったら結構いけ
そうな雰囲気になってきましたよ、安堵。

 まぁ2月と6月は例年中止が多くなってしまうのは気候的なものが多分に有るので,しかた
ないのですが,加えて今年は全体に人数不足でもあります。

 誤解を恐れずに書けば今年のJFの構成はほぼ来るAグループ(5人)とまずまず来るB
グループ(6人)と偶にしか来ないCグループ(7人)に分けられると思いますが,ここのところ
Bグループがだいぶ薄くなってます。原因といえば,何よりも新規メンバーもなく既存の
メンバーが加齢してくれば是非もないことですので,良い悪いの話ではなく現実を受け
止めるだけですけど。
 今年,あと何試合出来るか判りませんし,後何年続くかも未定だったりしますが自然体で
1週1週やっていきたいと思います。

 そこで2008年6月以来書いてない試合の感想を書いておこうと思います。何というか
結構同じチームと試合してるのに前はどういったチームだった?ということが多かったり
しますし,引退後思い出に浸るときにも便利だしね。備忘録なので,感じたままに書いて
ます。癇に障ったらすいません。でも意見を貰っても,書き直したりはしません。

 というわけで5月23日の試合から

5月23日
萩中公園(その1)今季16試合目
対 Z-rush
13:08~14:47

*週中の天気予報が良くなく中止と思っていたのにまさかの開催
*監督は事故後2日でボールバックでベンチへの返球を拾うのにも激痛が走る状態
*しかし渋滞に巻き込まれ助っ人三沢選手がプレイボールに間に合わず,まさかの
 セカンド守備につく(飛んできたらどうにも出来なかったでしょうね)
*イニングの合間の投球練習からは予想もつかない好投?の目黒投手!実戦派??
*おかげで替え時を誤る(逆転して勝利投手の権利がついたら交代しようと思って
  いたんだよね)
*上記の予定を狂わせる尻すぼみ打線(そのうち打つと思ったけど,ままならない
  ものです)
*ついに得点圏でヒットを放つ打者目黒(今期15打数目にしてやっと・・・この時点の
 得点圏打率067)
*ナイス市河投手中炎上!確かにエラーもあったけどさ
*全体にZ-rushさんの遠慮が感じられた一戦,この辺のさじ加減は難しいですよね。
 こういったチームに対してうちがどう見えているかちょっと気になります。

この試合の一言
「それにしても目黒さん,自分が投げてるときは打つな~」BY渡辺
 偶々でしょうが,そんなことを言いたくなる2安打と良い当たりのセンターライナー,
 バットが振れてましたね。

5月23日
萩中公園(その2)今季17試合目
対 シャイニングフェローズ
15:05~16:50

*相手先発投手のモーションは2段階どころではない変則モーション,昔は良くいた
 ようなタイプ強いて言うなら多段階?野球はタイミング命だよね。
*萩中公園ではめっぽう強い脇坂選手,貫禄の2本塁打!特に2本目はわざわざ
 脇坂選手用に出てきた投手から放った1本は愉快痛快怪物くんでした。3本目も
 是非是非是非打って欲しかったな~
*その脇坂選手に相手チームの監督っぽい人が体型が同じと連呼,そんなに似て
 なかったと思ったけど,どうでした皆の衆?百歩譲って似ていたとしてそれがなんな
 のでしょう??
*この試合より始まった「いい加減スワンを決着しようよ企画」は大方の希望どおり
 ナイス市河がゲット!!!
*それにつけても危うくスワンをゲットしかけた目黒選手の強運ぶりには脱帽というか,
 相手チームのセンターとはお友達ですかね?それとも祈り??2ストライクと追い込
 まれ直後,あの笑顔(フリタナールスマイル)が出たので,てっきり三振と思ってまし
 たよ。

この試合の一言
「おかしいいな~どうしてあそこに入ってないのか!!!」BYナイス市河
 4打席目のピッチャーフライのあと何度も首をひねるナイス市河に監督がどうしたのか
 尋ねると,どうしてあそこに行ってないのか,と右中間のもっとも深いところを指さす彼。
 おかしいのは打球の行方じゃなくて彼の方でした。「遠く感じたんで」「差し込まされた」に
 続く歴史的発言,海月の歴史がまた1ページ。

09年06月13日(土) 品川区
大井ふ頭海浜公園 13時~15時
           SMRJ野球部 戦

スワン決定第2弾

1番2齋藤
2番4城
3番8渡辺
4番5市河
5番7脇坂
6番D林
7番9目黒
8番6小林
9番3大野

先発:小川

 監督の怪我は80%回復しているそうです。
 それでは「小さな親切の日」に大井海浜公園に集まってください。

テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。