FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てぇくらげ187

 こんばんは,屋城です。

 今週は納会,頑張った人も頑張ったけど結果がイマイチ人も今年を振り返ったり
来年の事を語ったりしようじゃありませんか。

 納会はダーツ→表彰式→飲食と歓談という流れです。

 さて「てぇくらげ185」で説明したダーツの流れについて説明&おさらいをしておきます。

 まずはチーム分けですが今年の納会参加者は11人ですので3人チームが4つと
2人チームが1つの4チームとなります。その訳方は予選ゲ-ムとして『カウント
アップ』(注1)というゲ-ムをしてそれぞれの実力を計ります。その結果1~11位
まで順位が判ります。

例)
1位小川  716
2位市河  596
3位齋藤  482
4位脇坂  478
5位一井  470
6位目黒  399
7位渡辺  395
8位小林  365
9位大野  350
10位林  355
11位高根 299

 その結果1位と8位と11位がAチーム(小川&小林&高根),2位と10位がBチーム
(市河&林),3位と6位と9位がCチーム(齋藤&目黒&大野),4位と5位と7位
(脇坂&一井&渡辺)がDチームとなります。

予選のエントリー順
A組
小林・小川

B組
目黒・齋藤・市河

C組
脇坂・一井・高根

D組
渡辺・林・大野

 ゲ-ム展開
 チーム分け決定後、4チームで総当たりリーグ戦を『301』ゲームで戦います。
試合は各チーム3試合ずつなので,多分成績がタイになることもあると思われるので
301達成時の相手の残り数が勝利ポイントとなり,成績が同じ時はそれによって
順位を決めたいと思います。 
 リーグ戦6試合を終えた次点で1~4位の暫定順位がでます。

 決勝戦と最下位決定戦
 暫定順位の1位と2位は決勝戦を,3位と4位は最下位決定戦を戦うことになります。
1位と2位は勝てば豪華景品を掛けて3位と4位は罰ゲ-ム回避を掛けて『マルチプル
カウントアップ』ゲ-ムにて闘います。

 ファイナルラウンド
 残念ながら最下位決定戦で敗れたチームのメンバー3人(または2人)は罰ゲ-ム
実行者を決めるため,見事優勝したチームはダーツMVPを決めるため『マルチブル
カウントアップ』で勝負し罰ゲ-ム実行者及びダーツMVPが決まり第1回JFダーツ
大会は終了です。ただし,最後の『マルチプルカウントアップ』に例えばAチームが
残ったとします。Aチームは1位と8位と11位の実力差があるので最初のゲ-ムの
点数,この例の場合小川716点,小林365点,高根299点の点差×2がそのまま
ハンデとなます。つまり小川0点,小林702点,高根834点スタートとなるわけです。
それで惜しくも1位じゃなかった2人が栄えある納会の罰ゲ-ム実行者となります。
さらにさらに、もしこの4位チームが2人チームだった場合は最下位決定戦で3位なった
チームで最も点数の低かった人が、罰ゲーム決定ゲームに回る事になります(ダーツ
MVPを決めるゲ-ムも優勝チームが2人だった場合は同様の処理をします)。

 なお罰ゲ-ムは表彰式と歓談の間中ずーっとメイド服でメンバーのお世話をするに
決定しています。ごねずに実行してください。
 
(注1)チーム分け予選カウントアップの際は的に刺さらなかった場合や刺さっても
ポイントがない黒い場所に刺さった場合はやり直して点数を出してください。通常は
やり直さずにゲ-ムが進行します。わざと点数を少なくしようと言う行為防止のため
です。刺さらなくても点数が出ている場合はやり直さずにゲ-ムを進めてください。

*判らないことは当日聞いてください,ねじ曲げずに教えると監督は言ってました。

 その他諸デ-タ
12月15日(土)JF2007年納会
集合場所:JR川崎駅東口大型エスカレータ降りた辺り
集合時間:14;30

プログラム
ダーツ大会(2杯までドリンクは追加料金なしで注文してください)

移動して
表彰式
飲食と歓談
しゃぶしゃぶ食べ放題&概ね飲み放題
15:00~19:30
合計費用:8500円

でお願いします。

最終裏4冠プラス
≪オトコ組≫
組長・・・・・・林 (38)12.1%(37週防衛)
若頭・・・・・・目黒(34) 10.1%(変動なし)
舎弟頭・・・・市河(33) 8.8%(1ランクアップ)
若頭補・・・・齋藤(29) 8.7%(1ランクダウン)
若中・・・・・・徳升(28)10.2%(変動なし)

 ≪ビギンズ≫
ヴォーカル・・・・一井 250(13)(5週防衛)
ギター・・・・・・・齋藤 237(50)(変動なし)
ベース・・・・・・・目黒 235(43)(変動なし)
ドラム・・・・・・・・高根 213(36)(変動なし)
オドリ・・・・・・・・真砂 199(30)(変動なし)

 ≪ノーバッツ53次≫
 淀宿
徳升・土屋・林

 大津宿
齋藤

 鳴海宿
沢田

 白須賀宿
一井
興津宿
小川

 由比宿
市河

 大磯宿
真砂・大野

 平塚宿
小林

 保土ヶ谷宿
目黒

 神奈川宿
田山

 川崎宿
林Ⅱ

 日本橋宿
脇坂

 ≪伝統継承戦≫
12継承者・・・Tな人一井(156)
53継承者・・・Sな人齋藤 (170)
 9継承者・・・Yな人林(181)
次点・・・・・・・・・徳升(183)
安全・・・・・・・・・小川(223)

 ≪天麩羅抜き対決!≫
打率 小川223●  市河238○
P打率小川288●  市河309○
打数 小川193○  市河168●
得点 小川 30○  市河 28●
安打数小川 43○  市河 40●
塁打数小川 80○  市河 63●
打点 小川 41○  市河 35●
盗塁 小川  3○  市河  2●
UCT 小川 25○  市河 23●
出塁率小川373●  市河392○
長打率小川415○  市河375●
三振数小川 25●  市河 19○
失策数小川 26○  市河 33●

9勝4敗で小川方の勝ち!・・・と言いたいところですが
打率が人間基準を下回っていますので今年はノーゲームという
残念な結末でした。猛省してください。

バガ最終結果
最終戦もいろいろありましたが以上のような結果になっています。

脇坂-9.5
齋藤-5.6
小川-3.2
渡辺-2.7
目黒-1.9
大野-1.85
徳升0.15
高根1.05
市河1.9

林3.75(但し盗塁王につき免除)

というわけでバトガールズは徳升・高根・市河に決定!!

と言いたいところですが、最終決断は脇坂さんに下駄を預けます。
といのもサイクル安打は2個分捕れるのですが、最終戦は4倍デーですので
目黒・高根の両名にランニングホームランの分を含めて8個を進呈していましたが、
まだ4つ分配していない分があります。誰からどうとって、誰にあげるか自分のものに
するか納会のときにでも伺いたいと思います。万が一のときはメイド服との交渉材料
にも使えますね。

 それでは水戸黄門が放送1000回を達成した日に川崎東口に集まってください。

スポンサーサイト

テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

てぇくらげ186

 こんばんは,屋城です。明日から出張なのでは今号はいつもより1日早く
お届けします。

 口で言うほど早くもないですが今シーズンも色々ありましたなか明々後日の
ダブルヘッダーで今シーズンのJF野球もお終いです。お終いと煽ったところで
僅か1ヶ月ちょいでまた2008年シーズンが始まるのでイベントの一種でしか
ないのですがね。宜しければ来年も変わらぬご愛顧を宜しくお願いしますと
監督が申しておりました。

 その1【YEM】
 それは齋藤選手でしょう。一点リードしてなおランナー2塁。ここで追加点の
あるなしはその後のゲ-ムの行方を大いに左右します。それをランニングホーム
ランという最高の結果を出し、途切れる呼吸の中「小川さんから1個を!」という
勇気,感服です。
 ちなみに齋藤選手がランニングホームランを打つ前に監督と目黒さんが
監督「目黒さん!得意の多摩川だから一本打って小川さんから強奪しなよ」
   「その方が目黒さんの展開も楽だし,面白くなるよ」
目黒「えーそうなんですけど・・・」
監督「なんか歯切れ悪いね。この際打てるかどうかは別の話だよ」
目黒「いやそうじゃなくって,あいつ打ちそうですもん」
監督「??」
目黒「来週最終戦でしょ?だから4倍ですよね。なんか本気になったらランホ-
   ぐらいは打ちそうですよ。そうなったらしゃれになんないですよ」
監督「なるほどね~」
 と言う会話が齋藤選手に届いたかどうかは不明ながら兎に角小川選手ピンチです。

 その2【裏四冠プラス】
≪オトコ組≫
組長・・・・・・林 (37)12.4%(36週防衛)
若頭・・・・・・目黒(32) 9.9%(変動なし)
舎弟頭・・・・斎藤(28) 8.8%(変動なし)
若頭補・・・・市河(27) 7.5%(変動なし)
若中・・・・・・徳升(26) 9.8%(変動なし)

 ≪ビギンズ≫
混沌としてきましたね。今週は4強そろい踏み!ヴォーカルの行方は??
ヴォーカル・・・・一井 267(12)(3週防衛)
ギター・・・・・・・齋藤 238(48)(1ランクアップ)
ベース・・・・・・・目黒 226(41)(1ランクダウン)
ドラム・・・・・・・・高根 224(36)(変動なし)
オドリ・・・・・・・・真砂 199(30)(変動なし)

 ≪ノーバッツ53次≫
 伏見宿
徳升・土屋・林

 水口宿
齋藤

 池鯉鮒宿
沢田

 新居宿
一井

 由比宿
市河・小川

 大磯宿
真砂・大野

 藤沢宿
小林

 保土ヶ谷宿
目黒

 神奈川宿
田山

 川崎宿
林Ⅱ

 日本橋宿
脇坂

 ≪伝統継承戦≫
12継承者・・・Tな人斉藤(170)
53継承者・・・Sな人林 (178)
 9継承者・・・Yな人徳升(190)
次点・・・・・・・・・小川(220)
安全・・・・・・・・・沢田(229)

 ≪天麩羅抜き対決!≫
打率 小川220●  市河239○
P打率小川292●  市河308○
打数 小川186○  市河163●
得点 小川 27△  市河 27△
安打数小川 41○  市河 39●
塁打数小川 77○  市河 62●
打点 小川 41○  市河 33●
盗塁 小川  1●  市河  2○
UCT 小川 26●  市河 27○
出塁率小川366●  市河398○
長打率小川414○  市河380●
三振数小川 24●  市河 19○
失策数小川 26○  市河 27●

 市河方猛チャージで遂に6勝6敗の対に!
その場合は人間じゃなかったほうが判定負けとなります。

 その4【今週のオーダー】
12月8日(土)六郷橋緑地5号面
12:00~14:00 対 横浜ミラクルズ戦

1番8林(2位対,2位)
2番5高根(3位対,2位タイ)
3番6目黒(2位,2位対)
4番7齋藤(1位対,2位)
5番D大野(2位対,2位)
6番4脇坂(3位対,4位対)
7番2渡辺(2位,7位)
8番3一井(2位対,4位対)
9番9市河(3位対,3位)
先発小川
スタベン:ジム林?
()内は前が守備の投票順位で後が打順投票順位

 投票の結果,セミファイナルは以上の形に!!
ファイナルは現地にて発表します。当然,全く別のオーダーになっていますよ。

 その6【バガ】
残り-9.5
脇坂(-0.3)

残り-3.5
齋藤(暫定盗塁王)

残り-1.9
大野

残り-1.8
渡辺(-1.2)

残り0
徳升

ココまではセーフな人
*******************************************************

残り1.1
林(-0.3)・小川(-0.3)

残り2.6
高根

残り4.65
目黒(-0.9)

残り5.85
市河

 いよいよ最終戦のこの日の第2戦,つまりファイナルは総て4倍仕様です。

 あと久しぶりの追加ルール
*完封した場合はノルマ-10
*打点1点につきノルマ-0.05,タッチアップ成功1回につき打った人も
 走った人もノルマ-0.2
とします。

 それではマレー半島コタバルに強襲上陸した日に六郷土手に集まってください。
もしどちらかでも勝てばシーズン20勝到達です!!

テーマ : 草野球
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。