FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日カップ(ルール補足)

改めてプロ称号の移動を確認してみたところ
現在のプロ称号推移は

石川-欠席-欠席-欠席-斎藤-斎藤-斎藤
斎藤-土屋-欠席-欠席-土屋-欠席-欠席
大野-大野-大野-大野-大野-脇坂-欠席
脇坂-脇坂-斎藤-脇坂-吉某-欠席-大野

なので現在のプロは
斎藤、土屋、脇坂、大野
となります。

では改めて申告されたハンデを基準に当日のHCとおまけホールを
発表します。

土屋プロ 26(プロなので-1)
吉某アマ 29(1勝なので-1)
斎藤プロ 31(プロで2勝なので-3)
小川アマ 34
大野プロ 35(プロで2勝で-3)
脇坂プロ 42(プロで1勝で-2)

第1組は
吉某 オマケなし
大野 2番、6番、7番、11番、15番、17番
脇坂 2番、3番、4番、6番、7番、8番、9番11番、12番、14番、15番、16番、17番
    

第2組
土屋 オマケなし
斎藤 2番、7番、11番、15番、17番
小川 2番、6番、7番、8番、11番、15番、16番、17番

ポイント2倍ホールは
1番、5番、13番、18番

です。

個人戦はストローク戦(HCあり)で競います。
個人戦HC
土屋プロ 0
吉某アマ 3
斎藤プロ 5
小川アマ 8
大野プロ 9
脇坂プロ16

ティアップまで、あと33時間ぐらいですよ。

表彰
優勝チームは・・・・・ハンバーグ食べ放題と無駄なもの
2位チームは・・・・・ハンバーグ代若干負担
3位チームは・・・・・ハンバーグ代大いに負担と白浜音頭を踊る

白浜ダンサーズは
・市河    新メンバーの加入(結構長い、誠意が全く足りない)予想を当てればチャラ
・土屋    ももクロを実演(1年ぐらい経過)今回勝てばチャラ
・渡辺    ギャッツビ―のCMものまね(11か月ぐらい経過)予想を当てればチャラ
・脇坂    ゴルフラウンドのセッティング(11か月ぐらい経過)今回勝てばチャラ
・土屋    茄子でチュウ(4か月ぐらい経過)今回勝てばチャラ

予想は今回のチーム戦を3連単1点で的中すること

個人戦は
1位・・・程々のクラゲ
2位・・・少しのクラゲ
3位・・・極僅かのクラゲ
4位・・・微妙な粗品
5位・・・しょぼい粗品
6位・・・多分に欲しくない粗品

となっています。

スポンサーサイト

大晦日カップについて

12月31日に行われる、大晦日カップのレールを。と言ってもすでに箱根園でやって
好評だったので新ルールというわけでもないので、おさらいですね。

まずは参加者

筋トレに余念がなく、さらにパワーアップした
土屋プロ(27)

ついにハンデ20台を経験し、飛球もドローへの扉を開けつつある
吉某プロ(30)

ドライバーに新型シャフトを装備しさらなる飛びを手に入れた?
小川プロ(30)

またまた上昇気流に乗りつつある
斎藤プロ(34)

アイアンの使用回数が7ラウンドを越え病気が治まらない
大野アマ(38)

新アイアンが好調、ハーフ51を記録するダークホース
脇坂アマ(44)

の6人。カッコ内の数字は現状ハンデ
吉某さん、脇坂さん、小川さんはハンデあってますか?

チーム分けは・・・12月某日行われたラウンドに委ねられた。
参加者は
吉某アマ(0)
斎藤プロ(4)
大野アマ(6)

場所はミルフィーユゴルフクラブ

アウトの成績は
吉某  6-7-6-4-5-8-10-4-4 54=54
斎藤  9-4-6-3-4-5- 9-4-4 48=46
大野 11-8-7-5-6-6-10-6-6 65=62

なんだか勝負あった感が漂ってまして・・・前半はなかったことにして
イン勝負ととなりました。

ルールは
・ストローク戦
・吉某、斎藤はハンデ0で、へたっぴな大野だけハンデ5で

で結果なんですが

斎藤 6-5- 9-5-7-7-5-6-6 56=56
大野 4-6-12-3-9-8-7-8-6 63=58
吉某 7-7- 7-5-6-8-7-7-6 60=60

となりました、割と接戦でしたね。ミルフィーユ池とバンカーが絡み、割と難しかったです。

で勝った人からメンバーを指名していく運びとなりまして

斎藤=吉某(同盟軍)
大野=小川(帝国軍)
土屋=脇坂(フェザーン軍)

となりました。

で、12月31日のルールですが
・40ポイント争奪戦
・そのホールの最少スコアな人が1ポイント、2人同点の場合は0.5ポイント、3人同点の
 場合は0.3ポイント
・7番、11番、17番、18番はポイント2倍
・勝ったチームはハンバーグ食べ放題
・負けたチームは白浜音頭を熱唱付き踊ってもらう
・チームが負けても個人優勝(ストローク戦(ハンデ込))の人は
 音頭を免除

持ち越されている罰ゲームの人も一緒に踊ってください、ただし今回個人優勝したら全て
免除で。参加しない人はチーム着順を3連単1点で当てた場合は免除します。
・市河    新メンバーの加入(結構長い、誠意が全く足りない)
・土屋    ももクロを実演(1年ぐらい経過)
・渡辺    ギャッツビ―のCMものまね(11か月ぐらい経過)
・脇坂    ゴルフラウンドのセッティング(11か月ぐらい経過)
・土屋    茄子でチュウ(4か月ぐらい経過)

組み合わせは話し合いの結果
第1組(8:50スタート)
吉某―大野―脇坂

第2組
斎藤―小川―土屋

となりました。

御意見、御希望、ハンデの申告はコメント欄でお願いします。

2015-16TKGKチャンピオンシップ
(2015.8.15~2016.8.14)
1位 大野 18P(2勝)→
2位 斎藤 17P*(2勝)→
3位 石川 10P*(1勝)
4位 土屋 10P↑
5位 脇坂  8P(1勝)↑
6位 吉某  7P*(1勝)↓
7位 市河  3P→
8位 渡辺  2P
9位 小川  1P*

2015-16TKGCチャンピオンシップ第6戦(結果編)

 12月5日行われた、2015-16TKGCチャンピオンシップ第6戦の結果編。

参加メンバーは
斎藤プロ 5
大野プロ 4
小川アマ 0
脇坂アマ14

*カッコ内はハンデキャップ

場所は第5戦と同じ箱根園ゴルフクラブ

グロス
斎藤 8-5-6-5-7-4- 5- 6-5- 6-4- 6-5-8-6-4-4-5
小川10-5-5-9-5-5- 6- 7-6- 5-4- 7-6-6-6-6-5-6
大野11-7-6-6-6-8- 6-10-6-10-6- 7-6-9-7-7-6-7
脇坂10-8-5-7-5-7-12-10-6-16-4-10-7-8-6-6-4-8

順位
優勝 斎藤プロ 94
準優勝 小川アマ 109
3位 脇坂アマ 118
最下位 大野プロ 125

プロ称号移動
大野→小川

というわけで脇坂さんのラジオ体操(略して脇坂体操)は回避されました。

ちなみに前回好評だったポイントシステムでの勝負だったら優勝は斎藤プロの
ままですが・・・

1位 斎藤プロ 10.3P
2位 脇坂アマ  3.8P
3位 小川アマ  3.3P
4位 大野プロ    0P

となります。

最後に屋城短評

大野プロ
アプローチとパットが錆びついていましたね。本人に聞いたところ『「実力」はこんなもの、脇坂さんにゴルフの何たるかを
教えてもらったあの日から少しは進歩したかな~とか思うと、だいたいそうではないよというスコアがやってくるんだよね』と
言ってました。しかしパットの決まらなさは深刻ではないかと見えました。

脇坂アマ
大野アマとは対照的に大変長~いパットを2発決めていました。それ以外も全体にパットはよかった様に見えたんですが
そこに至るまでが「試練の道を~(by某星)」でしたね。しかししかしゴルフ後の風呂で後半の後半(市河式)で何かが
見えたと言ってました。それが「何で」あるかは近くわかるのではないでしょうか?そんなわけで大晦日カップはぜひ参加
したいそうです。

小川アマ
ゴルフの内容は、ちょっとだけいい時の小川アマでした、それでは彼を知っている人には通じると思います。が、しかし
ゴルフ場に着くまでが「何時もの」ではなかった。7時24分ごろ待ち合わせの脇坂アマが第1待ち合わせポイントに到着。
さすが人情は薄いが時間には正確な男の面目躍如。家を出ようとした刹那、一本の電話が入った。その内容は「今起きました」
というとんでもな内容。野球でもめったにない、ゴルフでは1回もないことが売りだった遅刻。それも結構レベル高めの遅刻・・・。
とりあえず家も出てもらうことにし、こちらはゴルフ場に時間の調整をしてもらえるか聞いてみることにしょうかと話していると
ままた電話。桃電並みにルートを検索した結果、桃電のように「新幹線カード」を使うことしたというものだった。新幹線、偉大
ですね、おかげさまでだいたい間に合いました。ありがとう!十河さん、島さん!伸明次回はフックしても寝坊はするなよ。

斎藤プロ
2週間前の経験を活かし4打減らしたのはさすがの学習能力、ガンダム並みです。またこの日はアプローチに冴えがみられました、
アプローチが冴えているときはこれぐらいは御茶の子さいさいですな。最終ホールなどは日が落ちて明るさは軽トラのライトだけ
のなか、2打目をオーバーした受けグリーンをきっちりアプローチしてボギーでまとめたり、冴えてましたね。

2015-16TKGKチャンピオンシップ
(2015.8.15~2016.8.14)
1位 大野 17P(2勝)→
2位 斎藤 15P*(1勝)↑
3位 石川 10P*(1勝)↓
4位 土屋 10P↑
5位 吉某  8P*(1勝)↑
6位 脇坂  8P(1勝)↓
7位 市河  3P→
8位 渡辺  2P
9位 小川  1P*

ハンデ変動
斎藤36→35
脇坂44→?
小川30→?(本当に入力してる?)
大野37→37

 というわけで大晦日ゴルフは初の試み5バックはやめて、「何か見えたのが何なのかを
確認するため脇坂with5バック」でゴルフすることにします。

 近くチーム分けのゴルフに行きます。

2015-16TKGCチャンピオンシップ第6戦

 前回、チーム戦で最下位に敗退した「新同盟軍」、しかし吉某さんは個人優勝で
罰ゲームを逃れました。

 脇坂さんが単独ラジオ体操の危機となり「追試」が組まれました。場所は大人の
事情で前回と同じ<箱根園ゴルフ>です。

 参加者というか脇坂さんに立ちはだかる面々は以下の人たち。

脇坂アマ 44・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実質14
小川アマ 30・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実質 0
大野プロ 37(プロで2勝=34扱い)・・・・実質 4
斎藤プロ 36(プロなので=35扱い)・・・・実質 5

 一人倒せば罰ゲーム1つ免除
二人倒せば罰げげーむ2つ免除
三人倒せば優勝おめ

となります。

ルールは…脇坂さんが勝てるルールで!

2015-16TKGKチャンピオンシップ第5戦(結果編)

11月22日に行われた2015-16TKGKチャンピオンシップ第5戦の結果を発表します。

11月22日(日)
2015-16TKGCチャンピオンシップ第5戦
箱根園ゴルフクラブ

参加者
土屋アマ 26
吉某アマ 29
齋藤プロ 34
大野プロ 35
脇坂プロ 42
市河アマ 44

チーム戦は
旧帝国軍の流れを汲む
<新帝国軍>
大野-市河

旧同盟軍の流れを汲む
<新同盟軍>
吉某-脇坂

それぞれのチームに嫌気が差し多もの2人で結成された
<フェザーン軍>
土屋-齋藤

となりました。

まずは個人戦
グロス
吉某49-49=98
土屋48-55=103
齋藤49-54=103
大野63-52=115
市河59-67=126
脇坂68-62=130

最終結果
優 勝 吉某 95
準優勝 齋藤 95
3 位 土屋103
4 位 大野106
5 位 市河108
6 位 脇坂114

称号変動
脇坂→吉某プロ

となりました。(土屋さんは「アマ」だったんですね)

続いてチーム戦の結果です

優勝 フェザーン(齋藤+土屋)=8.3p+6.4p=14.7p
2位 帝国軍(大野+市河)  =5.4p+7.3p=12.7p
3位 同盟軍(吉某+脇坂)  =5.9p+2.3p= 8.2p

チーム戦,初の同盟軍の完敗です。チーム内に優勝者がいても敗北してしまうのは
第2回と同様の結果ですね。

罰ゲームのラジオ体操第1(大久保さんの声付き)は新同盟軍の方々にやってもらうことになりましたが
吉某プロは優勝者規定により免除、なので脇坂アマの独演。ただし12月5日のゴルフで誰かに勝てば
免除となります(渡辺ルールより)。

それでは,屋城短評をお送りします,まずは一緒に回っていない人達から

齋藤プロ
 もっと圧倒的なポイントを取ってくるかと思っていましたが,割と少なめ。もしかして手加減してました?
とはいえ前回107で今回が103と調子は上昇カーブを描いてます。しかしながらGDO神からは,こんな
ものではないだろうと叱咤激励なのかハンデが1つ増えるお達し,まだまだですね。

市河アマ
 手持ちのクラブの中で,もっとも遠くに飛ばせるクラブであるマッシー,その次に飛ばせるであろうスペードマッシーが
死んでいる(調子が悪い)。と言う素早い判断の下マッシーニブリックを中心に組み立て,ロングホールは刻みに徹する(まぁ捨てる
ということ)。見事な戦略性だね。戦術的には必ずしも成功していないことは個人成績が物語っているのですが,当面の敵である新同盟
軍脇坂を倒すには十分すぎるゴルフでした。帝国軍2位は彼のおかげです,帝国騎士団勲章が贈られても不思議ない活躍でした。

脇坂プロ
 ラウンド後の祝勝会で「130は悪くない」と発言してましたが,もはやJFゴルフチームにおいて130は悪いです。
ゴルフの内容とその発言に猛省してください。何度か後ろで追いついたシーンを見るにつけ1打目が1塁側アルプス方面に
飛び込む飛球が要改善だと思われます。

 次にご一緒した3人
土屋アマ
 1番Hから5パットと驚愕のスタート。聞けば朝から軽く打ちっ放しに行ってから来場と,すこし違う意味で入れ込みすぎ
ではないでしょうか?好きなことに励むのは判るのですが,もう少し軽くてもいいような気がします。まぁそんなふうに入れ
込んでくれるから、つけいる隙も生まれるわけなんですがね。あとドライバー合ってます?なんだかドライブシュート具合が
更にひどくなっている様に見えたのは気のせいでしょうか。

吉某アマ
 この日はパターだけサウスポー仕様。見てる方が違和感ありましたけどご自身はどんな感じだったのでしょうか?それにつけても
2打目安定してましたね!1打目が相当ひどい出来(けっこうな数のゴロ打球)だったのですが,全体の距離もあって2打目で(1部
3打目)全てチャラにしてました。優勝おめでとうございます,チーム5人目のHC20台は伊達ではありませんね。

大野プロ
 4番5番アイアンが今ひとつなのと,この日投入したマジックマリガンウェッジがさっぱりでしたね。とはいえもう120は
叩かない宣言をしたとかしなかったとか・・・噂ですが。一応,この日も宣言通りに回れて,まずは重畳。まずはこの辺での安定力
アップを計りたいところですね(遠い目( -_-)。


箱根園感想
・山の上のせいか?思ったより寒かった。
・ロビーがかなり狭い
・風呂場に脱衣所がない
・風呂がぬるい
・トイレにタオルがない
・カートが恐るべき鈍足(過去再遅かも)
・全体に距離がなく,2打目勝負となりやすく面白い
・思ったよりコースが広く,「あーっ」と思ったボールも結構残っていた
・クラブ制限が3Hあったが,今少し制限の意味が判らなかった
・食事の出てくるのが遅い

78点

2015-16TKGKチャンピオンシップ
(2015.8.15~2016.8.14)
1位 大野 18P*(2勝)→
2位 斎藤 12P*↑
3位 石川 10P*(1勝)↓
4位 土屋 10P↑
5位 吉某  8P*(1勝)↑
6位 脇坂  7P(1勝)↓
7位 市河  3P→
8位 渡辺  2P
9位 小川 -1P

オマケ
ハンデ変動
土屋 26→27
齋藤 35→36
大野 38→37
脇坂 44→44
市河 44→45
吉某 29→??

FC2カウンター

プロフィール

屋城 透

Author:屋城 透
FC2ブログへようこそ!

amazon

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。